大会の見どころ


ニューマシン導入で混戦模様の2019シーズン
抜け出すドライバーは誰だ!

  • 2019年のスーパーフォーミュラは、イタリアのダラーラ社によるニューマシン「SF19」が導入され、開幕戦から熱戦が続いています。スポーツランドSUGOでの本格的なSF19の走行は本大会が初めてとなることから、事前の車両セッティングデータも無く、レース前の勢力図は読めない状況となっています。全7戦で争われるシリーズの3戦目にあたるSUGOラウンドは、シリーズ後半戦の行方を占う注目の一戦になりそうです。

新オーバーテイクシステム・2スペック制タイヤが
さらにレースを熱くする!

  • 2019年のスーパーフォーミュラはマシンと共に、レース中の追い抜きを促進する「オーバーテイクシステム」も刷新。昨年までは20秒間のパワーアップを5回まで使用できたシステムでしたが、今年は100秒間の持ち時間制・使用回数制限無しのシステムに変更となり、レース中のオーバーテイクが狙いやすくなりました。また、2019年もシリーズ全戦でソフト・ミディアムの2種類のドライタイヤを使用することが決定。ソフトタイヤはグリップ性能に優れ、ミディアムタイヤはタイヤの持ちが良いという特徴をもっており、ドライコンディションでの決勝レースは、両方のタイヤを使用する義務があります。新オーバーテイクシステムとレース戦略に影響を与える2スペック制タイヤにも注目です。

公式予選はQ1を2グループ制で開催
コースレコードの更新にも注目!

  • 公式予選でもコースレコードが更新されるなど、白熱のタイムアタックが展開されてきたスーパーフォーミュラですが、今年のSUGOラウンドは公式予選のQ1をA組・B組の2グループに分けて実施することが決定。これまでは全マシンが一斉にアタックを行っていたQ1が台数の少ない2グループ制での開催となることで、アタック中に渋滞へ引っかかることが少なくなり、より白熱したタイムアタックの展開が予想されます。ニューマシンとソフトタイヤの組み合わせで更なるタイムアップが予想されるSUGOラウンド。ドライコンディションでの予選は、コースレコードの更新にも注目です。

初開催のTCRジャパンシリーズなど、併催レースを土曜日から開催!

  • 本大会はスーパーフォーミュラ以外にもレースが充実しており、全日本フォーミュラ3選手権は土曜日に第9戦・日曜日に第10戦を開催するほか、ツーリングカーでは今年よりスタートしたTCR車両による「TCRジャパンシリーズ」も土曜日から決勝レースが開催されます。また、日曜日にはHondaの軽自動車N-ONEによる「N-ONE Owner’s Cup」を開催いたします。

レース以外にも、イベントが盛りだくさん!

  • 今回のスーパーフォーミュラ第3戦は、レース以外にも数多くのイベントが開催されます。Hondaのモビリティにふれ合えるEnjoy Honda 2019では、車両展示やクルマ試乗会、お子様向けの体験会等、数多くのイベントが開催されます。また、パドック内イベント広場のTOYOTA GAZOO Racing ブースではTOYOTAドライバー・チーム監督ショーなどを開催予定です。更に、ドライバーサイン会やグッズ配布で人気のピットウォークは土曜・日曜の両日に開催するほか、土曜日の夕方に中学生以下のお子様が無料で参加できるキッズウォークも開催いたします。盛りだくさんのイベントも、あわせてお楽しみください。
*外部サイトへ移動します。

お問い合わせ先

〒 989-1301
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
スポーツランドSUGO
電話 : 0224-83-3111 / FAX : 0224-83-3790
E-mail : info@sportsland-sugo.jp