大会の見どころ

平成最後の国内モータースポーツイベント!歴史に名を刻むのは誰だ!

  • ピレリスーパー耐久シリーズはFIA-GT3マシンから、1,500cc以下のコンパクトカーまで、8クラスで争われます。またSUGOラウンドでは土曜日・日曜日に決勝レースを行う2グループ制での開催となり、2日間とも決勝レースを楽しめるのが特徴です。
    さらに今年は会場内のイベントも充実。初開催の「SUPERCAR of Dream」では、スポーツカー・スーパーカー展示イベントのほか、28日には展示車両によるパレードランが開催されます。また、アメリカ生まれの「レジェンドカー」のデモランのほか、スーパー耐久オフィシャルステージ、ドライバーとふれ合えるピットウォークなどのイベントが盛りだくさんです。ゴールデンウィークのスタートに開催されるSUGOスーパー耐久3時間レース。2日間に及ぶ決勝レースと、充実のイベントをぜひ会場でお楽しみください。

グループ1の見どころ

SUGO戦初成立のST-Zクラスに注目!

  • 4月28日のグループ1決勝は、ST-X、ST-Z、ST-TCR、ST-1、ST-2、ST-3の合計6クラスでの開催となります。最高峰のST-Xクラスは、日産・GTR、レクサス・RC-Fの国産GT-3勢と、アウディ・R8、アストンマーチン・ヴァンテージの海外GT3勢が優勝を懸け3時間の熱戦に臨みます。更に、今年はFIA-GT4マシンによるST-ZクラスがSUGO戦で初成立となり、メルセデス・AMG GT4、ジネッタ・GT4、KTM・クロスボウGT4の3車種がエントリーしています。SUGO初登場となるFIA-GT4マシンの走りにも注目です。

グループ2の見どころ

コンパクトカー中心のグループ2も見逃せない!

  • 4月27日に開催となるグループ2決勝は、ST-4、ST-5の2クラスで開催されます。マシンはST-4のトヨタ・86や、ST-5のホンダ・フィット、マツダ・ロードスターなど、2リッター以下のスポーツカーやコンパクトカーで争われます。マシンそのものは比較的小排気量であるものの、スピード差が小さいマシン同士での決勝レースとなることから、近年は耐久レースらしからぬ接近戦が展開されています。グループ2の決勝レースは、27日午前のフリー走行と公式予選後に開催されるため、決勝に向けた車のセットアップをいかに早く見出せるかもポイントになります。

お問い合わせ先

〒 989-1301
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
スポーツランドSUGO
電話 : 0224-83-3111 / FAX : 0224-83-3790
E-mail : info@sportsland-sugo.jp