第56回MFJ-GPモトクロス大会 見どころ紹介

IA1クラス

新旧王者対決と海外ライダーが参戦! 白熱のフィナーレは見逃せない!

新旧王者対決と海外ライダーが参戦! 白熱のフィナーレは見逃せない!

全日本モトクロス選手権の最高峰クラス、IA1クラスはTeam HRCの山本 鯨選手が、チームメイトの成田 亮選手を9ポイントリードした状況でMFJ-GPを迎えます。山本選手は昨年に続くIA1クラス連覇を、成田選手は全日本クラス通算12度目のチャンピオン獲得を懸け、MFJ-GPに挑みます。また、数字上ではチャンピオンの可能性を残しているKawasakiの小方 誠選手と新井 宏彰選手に加え、YAMAHAの星野 優位選手、SUZUKIの深谷 広一選手をはじめとするライバル達も優勝を狙います。更に、海外ライダー勢ではHondaのティム・ガイザー選手と富田 俊樹選手、YAMAHAのジェレミー・シーワー選手のエントリーも決定し、白熱のバトルが予想されます。決勝日の最終レースとして開催されるIA1クラス。2018年のフィナーレを飾る国内最高峰の戦いを、ぜひ会場でご覧ください。

IA2クラス

三つ巴のチャンピオン争いと、渡辺 祐介が一年ぶりにMFJ-GP参戦!

三つ巴のチャンピオン争いと、渡辺 祐介が一年ぶりにMFJ-GP参戦!

IA2クラスはランキングトップの能塚 智寛選手が、古賀 太基選手を6点、小川 孝平選手を19点リードした状況でMFJ-GPを迎えました。三人の実力は拮抗しており、ヒート1の結果次第ではポイントランキングが入れ替わる可能性もあります。また、今回のMFJ-GPには2017年のIA2クラスチャンピオンで、今年はアメリカのAMAプロモトクロス選手権に挑戦した渡辺 祐介選手の参戦も決定。福島県出身の渡辺選手はチャンピオンの証であるゼッケン1を身につけ、ジュニア時代からのホームコースであるSUGOに一年ぶりに臨みます。三つ巴のチャンピオン争いと、アメリカから凱旋帰国の渡辺選手の走りも見逃せないものとなりそうです。

IB OPEN

未来のIAライダーを目指す若手ライダーたちの熱戦にも注目!

未来のIAライダーを目指す若手ライダーたちの熱戦にも注目!

IB OPENクラスは、岸 桐我選手が第8戦でシリーズチャンピオンを決定したものの、 ランキング2位以下の決定は本大会まで持ち越しとなりました。今回のIB OPENクラスは全日本クラスで最多の81台がエントリー。30台で争われる決勝ヒートに出場するには、A・B・Cの三組に分けて実施する予選ヒートで上位10位以内に入る必要があり、展開次第ではランキング上位選手が予選落ちという波乱が起こる可能性もあります。未来のIAクラスライダーを目指し奮闘する、若手ライダーたちの走りにも注目です。

レディースクラス

畑尾 樹璃が得意のSUGOで悲願の女王戴冠を狙う!

畑尾 樹璃が得意のSUGOで悲願の女王戴冠を狙う!

レディースクラスは畑尾 樹璃選手がランキングトップに立ち、川井 麻央選手が14点差、安原 さや選手が16点差で追う展開となっています。畑尾選手は2017年から5月に行われた第3戦まで、SUGO大会のレディースクラスで4連勝を飾っており、今回のMFJ-GPではSUGO大会5連勝と、悲願のレディースクラスチャンピオン獲得を狙います。レディースクラスの特徴は2ヒート制の他クラスとは異なる1ヒート制のレースとなるため、一瞬のミスが命取りとなります。2018年全日本モトクロス女王決定戦にもご期待ください。

お申し込み
お問い合わせ先

〒 989-1301
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
スポーツランドSUGO
電話 : 0224-83-3111 / FAX : 0224-83-3790
E-mail : info@sportsland-sugo.jp