見どころ紹介

IA1クラス

山本×小方の一騎打ち。ニューヒーロー誕生の瞬間を見逃すな!

IA1クラス
 最高峰クラスであるIA1クラスのチャンピオン争いは、山本 鯨選手(#400 Team HRC)と小方 誠選手(#10 Kawasaki Team GREEN)の二名に絞られました。山本選手は、抜群の安定感を武器にランキングトップにつけ、小方選手を11点差でリードしています。一方の小方選手は逆転チャンピオンのためにも、本大会での両ヒート制覇が必須条件となります。チャンピオン争い以外にも、通算150勝に王手をかけた成田 亮選手(#1 Team HRC)に、注目が集まっています。新チャンピオン決定と、150勝の大記録達成が懸かるIA1クラス。全日本モトクロス選手権の歴史に新たな1ページが刻まれる瞬間を、ぜひ会場でご覧ください。


IA2クラス

渡辺と古賀の白熱バトルに、海外ライダー達が拍車をかける!

IA2クラス
 IA2クラスは、トップの渡辺 祐介選手(#31 YAMAHA FACTORY RACING TEAM)と、2位の古賀 太基選手(#922 N.R.T)が、チャンピオン争いを繰り広げています。両選手のポイント差はわずか2点しかなく、ヒート1の結果次第では、シリーズ順位逆転や、同ポイントのままヒート2を迎えることも予想されています。また、今回のMFJ-GPには、IA2クラスへ海外ライダーがエントリー。2年前のMFJ-GPでIA2クラス総合優勝を飾ったジェレミー・マーティン選手は、今回も優勝候補の筆頭として期待されています。また、女性ライダーのキアラ・フォンタネ―ジ選手は、ウィメンズモトクロス世界選手権で5度のチャンピオンを獲得した実績を持ち、IA2男性ライダーとのバトルに注目が集まっています。全クラスで最もし烈なチャンピオン争いに、国内・海外トップライダーの共演と見どころ満載のIA2クラスは、ヒート1から目が離せない展開となりそうです。


IB OPEN・レディースクラス

フィナーレを飾るIB OPEN、一発勝負のレディースクラスにも注目

 IB OPENは、地元宮城県出身の佐々木 麗選手が、ランキング2位の高橋 虎支郎選手を18点、3位の神田橋 瞭選手を20点リードした状況で、最終戦に臨みます。IB OPENクラスのヒート2は日曜日の最終レースとして予定され、2017年のフィナーレを飾るクラスとなります。未来を担う若手ライダーたちの熱戦にご期待ください。
 レディースクラスはランキングトップの竹内 優奈選手が、2位の久保 まな選手に18点差をつけています。しかし、レディースクラスは2ヒート制の他クラスとは異なる1ヒート制のレースとなっており、一瞬のミスが命取りとなります。モトクロス女王決定の瞬間にも要注目です。

お申し込み
お問い合わせ先

〒 989-1301
宮城県柴田郡村田町菅生6-1
スポーツランドSUGO
電話 : 0224-83-3111 / FAX : 0224-83-3790
E-mail : info@sportsland-sugo.jp