レーシングコース②(レース&タイムアタック)

ロードスター・パーティレースⅢ 北日本シリーズ第1戦 ※4月13日(土)開催

ロードスター・パーティレースⅢ 北日本シリーズ第1戦※画像は昨年の模様です。
  • マツダロードスターのモータースポーツベース車「NR-A」によるJAF公認ナンバー付きワンメイクレースシリーズ「ロードスター・パーティレース」。「純粋にレースを楽しみたい大人たちへ」をテーマに、2002年から現在までに延べ4,800名以上のドライバーが参加しています。 全国3地域に分かれてシリーズ戦を展開し、今大会が北日本シリーズの開幕戦となります。

マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第1戦(東北ラウンド) ※4月13日(土)開催

マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第1戦(東北ラウンド)※画像は昨年の模様です。
  • マツダ車ユーザーであれば、車種やグレードを問わず、誰でも参加できるJAF公認のタイムアタック競技。車種や改造範囲別に36のクラスに細分化され、必要最低限の装備でも本格的な競技会に参加できる気軽さと、走りを楽しむマツダ車ユーザー同士の交流の場としても人気です。 今年もSUGOからスタートし、オートポリス、もてぎ、筑波、富士、岡山と、全国6サーキットで6戦の開催を予定しています。

マツダファン・エンデュランス(マツ耐)第1戦(東北ラウンド) ※4月14日(日)開催

マツダファン・エンデュランス(マツ耐)第1戦(東北ラウンド)
  • マツダ車ユーザーであれば、車種やグレードを問わず、誰でも参加できるJAF公認のタイムアタック競技。車種や改造範囲別に36のクラスに細分化され、必要最低限の装備でも本格的な競技会に参加できる気軽さと、走りを楽しむマツダ車ユーザー同士の交流の場としても人気です。 今年もSUGOからスタートし、オートポリス、もてぎ、筑波、富士、岡山と、全国6サーキットで6戦の開催を予定しています。

JMRC東北ロードスターカップ 第1戦 ※4月13日(土)開催

JMRC東北ロードスターカップ 第1戦
  • 富士チャンピオンレースと共通規則で行われ、初代から現行までの4世代のロードスターが出場する、スポーツランドSUGOを舞台としたJAF公認ワンメイクレースです。 今大会はロードスター・パーティレースのNCシリーズと混走で第1戦が行われます。 また、同シリーズは地元、宮城県仙台市のマツダ/ユーノスロードスタープロショップ「ケンオート」が運営されています。

※ レース名は「マツダファン東北ミーティング 2019 in SUGO」です。3/13エントリー受付開始

エイトリアンカップ in SUGO 5th ※4月14日(日)開催

エイトリアンカップ in SUGO 5th
  • エイトリアンカップは、日本最大のRX-8ワンメイク走行会イベントです。チューニング別のクラス分けをレギュレーションで定め、走行タイムによって競いあいます。 2005年から12年間に渡り年間3~5戦程度開催され、筑波サーキットを中心に、鈴鹿サーキット、岡山国際サーキットなどの国際サーキットでも開催し、スポーツランドSUGOでは今回で5回目の開催となります。

※実施内容は諸般の事情により変更する場合があります